イデオロギーを考える

~ ミッチーの妄想日記 ~ 

こんにちは、オアつーございますであります。

暑中お見舞い申し上げ奉ります。・・・平成28年8月1日の今日の日の朝に、出勤途中の社中(車中)の中で、イデオロギーや革命、テロリズムや政治などについて、社長さんの良いお話を聞きながら、ムーンワーカーズ作業所へ来ました。そして朝に、色言う炉と(色々と)パソコンで検索してみて、イデオロギーとは何ぞやという事を検索で出してみて初めて、この言葉の意味がわかりました、僕は、イデオロギーを「大正デモクラシー」と勘違いしていました。だから、この俺の知識のなさに冷や汗といい加減なバカさ加減が凄い出ていたことにハズい思いになり、よく妹に言われていた「頭がおかしい人だ、・・・」の意味がはじめて理解できました。

これもひとえに社長さんと妹と、読者の皆さんのおかげさまで気付くことができました、これもヒトエのまことに大感謝です・・・・気づかせていただきほんとうにありがとうございます。・・・これを気に(機に)これからもアホでたわけな子供のような文章をいろいろな視点と観点で書いてみようかなと思いました。だから今後ともよろしくお願い申し上げまする。・・・

では僕の妄想の観点のイデオロギーとは、心を燃やす燃料とか書いていたりしたが、もう中学生のころで、仕事を何がしたいか決めてそれに向かい仕事をどうしようかとか、何に尽きたい(就きたい)のかとか何がやりたいのか、決めたり定めたりそれに誰もかれもかけがえのないみんなの役に立つ人と親兄弟親戚親類の人たちや、ソウル名と(ソウルメイト)の人たちや強い絆で結ばれている人たちや、仲間や、同僚、上司や上の人たちや、ご先祖様や先人たちの多くの人たちや孫の代までの命は、その人たちの命は親から大切にいただいた命だからとても大事だし、尊いしすげー重いし、紛れもない愛の形だから、ウルトラマンオーブのようなすげー深い大きな愛情や、仮面ライダーゴーストのように自分に負けないでらでかい勇気やジュウオウジャーのように自分の中のゆるぎない凄い正義感を持ったり、自分の中での責任感や真面目さややる気、根気や、努力心や、人を信じたり、また、自分も好きになり自己愛の自分も信じたり相手や自分の距離感や、心からのやさしさや、思いやりや、自分のための大きな自信や、助け合いの心を持ったり、人に迷惑をかけない、人を心から愛して、信じて、許してあげて、人を攻撃したりいじめたりをしたりしないで、信用したり信じてあげたり信頼したり、友情の絆と愛情心で仲良くできたり、仲良くしたりして人の道のルールができていたりしているんでしょうか、・・・そこの肝心な所が、ぼ、ぼくは、ば、馬鹿だからよくわからないんだなー。・・・あしからず。字余り。・・・それに革命と聞いてすぐに思い出すのが「チェ、ゲバラ」です。それにエクアドルかどこかの大統領だった「ムヒカ」も若いときは貧しく苦しんでいる人たちのために革命家として戦い続けたらしいです。・・・それもお金がたくさんある銀行を襲撃して、その得たお金を貧しい人たちに分け与えて生活していた、いわば日本のねずみ小僧治郎吉親分さんのようで、とても凄い豪快な優しい慈悲深い仏様や神様に近いまことにとうといあわれみぶかいお方たちで仏心にあふれた人たちだと深く心打たれて感銘いたしました。

・・・ では今度はテロリズムです、芸人のバカリズムさんではありません、あしからず。でもどこでいきなり襲われるのかがわからない無差別テロなんだから、防御しようもないし、どこに逃げればいいのかわからないので、とりあえずは、何も考えずやり過ごせればよいですかね。・・・後それに、人ごみの多いところや、目立つような場所や、目立つ服装などはやめたり行かないことでよろしいのですか。ぼ、僕は、ば、馬鹿だからよくわからないんだなー。・・・す、すみません。

( 文:ミッチーさん  校正:H. H )

※不適切な表現、意味不明な部分の削除をした以外、明らかな誤変換と入力ミスの部分に下線と訂正を入れ、原文のまま掲載させていただきました。  ( Hiro )

心の叫び 前編

~ ミッチーの妄想日記 ~ 

こんにちは、突然ですがここで僕のいつも思い描いている事と希望や夢みたいなことではありますが僕の妄想なのであしからず、ここであえて書いてみます。これは愚かな馬鹿な考えや思い込みの激しい僕のいつも思っている事ですが、僕の心の捕らえ方や感じ方なのでそこは気にしないでください。

んで、今でももっといろんな障害を持っている方で、多くの色々な障害に苦しんでいたり耐え難いつらくて激しい痛みや心の波動が下がったりずれたり神経が疲れたり過敏になり過ぎたり、たくさんのつらくて苦しい病気の症状や大変に大きなつらくて悲しくなる人を、見下して上から目線みたいな偏った物の見方の偏見など多きく深い悩みとか、つらくて自分も周りの人等も信じられなくなって,夜も眠れないくらいに疲れていて、つらくて苦しいけど他の人にも頼れなくて人に迷惑もかけたくないような衝動と行動の悪循環で心の病とかの大いなる苦しみの中にある大きな差別などと不機嫌になる偏見の事等で苦しんでいる人達にも優しい言葉やサポートやふれあいやコミュ二ケーションなど、言葉や筆談やジェスチャーなどの手助けや相談に乗ること等、話すこととか感じてみてその場の雰囲気や笑顔で話し、いろいろな悩みや苦しみに手助けやサポート等や、話して聞いてもらいたいこと、葛藤などに日々苦しんでいたり体のつらい痛みや心の乱れや疲れ、本当の根深い解ってもらえないところ等の奥深くて真実や真相のところのカルマとカオスのとてつもなく強い重い衝動と不安と恐怖の根本的にある大きな心の叫びとか、根深く辛くて苦しい心の痛みや苦しみ、悲しみや断末魔のような叫びとか、人をどうにかしたい強くて激しいクレイジーで狂気じみた行動に駆り立てたり走らせたり暴走させる感情に心が支配されて「もうどうでもいいや」とか「何にでもなれバカヤロー」みたいな感情と衝動に突き動かされそうになるし、ヤバい感情と異常な怒りや、なにもかも破壊してみたい心の不安定さゆえの感情と行動と強い悪魔な心などを抱いていてわかってほしいという気持ちと、誤解だから信じてくれ・・・という気持ちとの心の叫び、心の奥底にある暗くて根深い闇のようなところの心の中の衝動的な態度と精神を早めに理解して対処してほしいのと、病気に対する人たちの大きないろいろな悩みや大きな先行き不安でとてつもない大きな不安と迫り来て耐え難い心の痛みや疲れや大きな体の痛みと悩みと不安な要素などや現実的な実情と現実の大きなアンバランスの不確かな日々との戦いでもあり、世の中におられる多くの障害者の人達にも理解を示して寄り添ってくれて一緒に助けてくれたり優しい声かけと行動で僕たちにもすごい優しい態度と対応で、もっと理解のある社会にして欲しい事ですし、いろんな人の大きくて悲しすぎる差別や不適当な、僕たちを見下して馬鹿にしてる態度や仕草や顔で間違った先入観や激しくて拒否するような態度と、嫌そうな顔や思い込みや侮蔑的な目で見ていて馬鹿にしている態度や仕草や顔をして偏見的な目で決め付けて見ないでほしいと思います。それはとても僕達からするとおかしいですし、それはとても悲しくて悔しいことです。

思い切り馬鹿にしている事でもあります。だからそんなことが今でもすぐに消えてなくなって欲しいし、同じ一人間なんだし、人権もあるし、弱くて不完全な人たちもいるし、気も弱くて失敗の多い人生だし、いつかは一人で自律もしたい人たちだけど優し過ぎる人間でもあるから、そこは臨機応変に寄り添っていただきながら共存共栄みたいに優しく対応してもらい、少し大目に見ていただいて長い目で見ていただきながら日々の生活を送りたいし、優しい声掛けや穏やかでやさしい態度とあふれるような笑顔「スマイル」で接して背中をさすったり、肩や手に触れてもらいながら励ましたりしてもらいたいのです。        後編に続く・・・

( 文:ミッチーさん  校正:H. H )

※不適切な表現部分と固有名詞等の明らかな誤変換の修正をした以外は ほぼ原文のまま掲載させていただきました。          ( Hiro )

ワーカーズでの事

今度、僕もいろんな服のコーディネートをしてみたいです。だけど昔の僕は3年半前のまだワーカーに来たばかりの頃はもっと太っていて143か・・4㎏もありかなりのデブい身体をしていましたし8Lとかで今よりも体重も重くて動きも鈍くて、医者の先生にもこのままじゃ死んじゃうよ・・と言われて慌ててワーカーに入りいろんな作業やイベントに参加したり、いつものリサイクル広場で働いていたのでかなりだいぶ、31・・2・3㎏ほどおかげさまで痩せてしまいました。だから昔より右手の握力もだいぶ落ちてしまったし体力もだいぶ落ちてしまいました・・・。でも痩せて良い事もありました。それはお腹が痩せてきて以前に比べて少しは動けるようにもなり、立ったり座ったりもおかげさまで自分でだいぶ軽く行えるようになりました。

3年近く一緒にいて手助けをしてくれたとても優しく心強い味方である職員の皆様と、シェフの毎日の美味しい手作りの食事管理の賜物です。

お陰様であの頃のグータラでトウヘンボクのデクノボウだった僕もここまで変われることが出来て仕事も少しづつですが上手くいっていて軌道に乗りつつあるみたいなので大変にありがたくて感謝を思いながら日々の仕事に励んでおります。

おかげで少しずつですが、パソコンも何とか文章を書けるまでに閊え閊えですが出来るようになりました。3年前にはパソコンで文章なども書いたり出来なくて毎日が憂鬱で落ち込んでいてやる気も無くてただ時間だけが過ぎて行くことが非常に多くてゴム裂きやお風呂の垢取りカッパや紅茶の箱詰め作業や、ホテルのアメニティーグッズの袋詰め等の内職をしている日々だけでした。・・・それが今や畑仕事、各種のイベントへの参加や、それにいつものリサイクル広場などの当番や、内職などの軽作業や、市役所バザーの出店、このパソコンでの「ほんわか通信」の文章書きや、「ござらっせ」での販売、ブラジルの食べ物のポンデケージョ、キビ、ムースなどを瀬戸市のグリーンセンター内でも売ったり、芋づるのキャラブキや漬物なども道の駅しなのとグリーンセンター内でも売り続けていたり、渋川福祉センター内での暑い中での販売をしたことなどもありました。・・・今となったらかけがえのない穏やかで輝いていた誇りに思う絶え間なく続いているとびっきりのいい思い出ばかりです。

イベントについてはカラオケ大会や、スイカ割りや、ちーといさんとの流しそうめんや、バーベキューや、畑の収穫祭なんてのもありました。・・・あとそれに一年の計は元旦にありの恒例の餅つき大会、岐阜のおちょぼ稲荷への初詣や桜の季節のお花見大会などもあり、それから誕生日会などもささやかにしてくれますし、本当にいろいろなイベントの多い作業所であります。・・・だからすごく良い思い出に残る神様に感謝なこともたくさんありまして、いつも良い思い出や有意義な勉強だったり心に残るよい思い出などがたくさん作ったり自分で持てるよい楽しくて今を輝かせてくれている面白くて楽しい雰囲気作りに溢れているとてもよいみんな思いで一人ひとりの心のケアを考えている輝く素晴らしい居心地のよい作業所を目指しているそんなような雰囲気の模様なていの様相な、おも向きなのかどうなのかまだ全然わからないがここが僕たちのこのムーンワーカーズ作業所です。あまり詳しーことはわからないがまーこんなところです。どうですか一度問い合わせて来てみてはどうでしょうか。とても個性的な人たちの多い明るい雰囲気のところで楽しいところですよ。是非に交通安全第一でお過ごしください・・・。自分の命がとても大事で大切なので、これも世界でひとつの命なのでよく考えて気を付けて行動しましょう。・・・        だからここでも僕は声を大にして言い放ちたいです。・・・だから皆さんもお気を付けて ご安全に。・・・と言いたいです。               2016.04

( 文:ミッチーさん  校正:H. H )

※不適切な表現部分と固有名詞等の明らかな誤変換の修正をした以外は ほぼ原文のまま掲載させていただきました。          ( Hiro )